おそうじ日記

2020.11.18

ハウスクリーニング水回りの費用相場!安く抑えるならパックがおすすめ!

「水回りの汚れが気になる・・・」
「水回りの汚れがどうしても落ちない・・・」
「水回りのハウスクリーニングを依頼すると、費用の相場はどのくらいなの?」
 
といった具体に、水回りの汚れについて悩んでいる方は多いと思います。
 
また、自分自身では汚れを落としきれないから専門業者に頼みたいと思いつつ、まずはそのための費用相場を知りたいという方もいるでしょう。
 
この記事では、水回りのハウスクリーニングの相場やおすすめの依頼方法について解説します。
 
 
 
 
 
 

目次

  1-1. 清掃箇所別の費用一覧
  1-2. パック料金
  1-3. 定期清掃
 
 

1、水回りのハウスクリーニングの費用相場はいくら?

水回りとは、キッチン・浴室・トイレ・洗面所など、日常生活のなかで水を使用する住居スペースのことをいいます。
 
水回りのハウスクリーニングは日ごろの掃除の手が行き届きにくいことや汚れが目立ってしまいやすいことなどから、ハウスクリーニングの中でも依頼をいただくことの多い箇所です。
 
では、水回りをハウスクリーニングの専門業者に依頼した場合、その費用相場はどの程度なのでしょうか?
まずは、以下の3つのパターンでの費用相場について解説します。
 
①個別に一つひとつの清掃箇所を依頼した場合
②水回りの複数個所を「パック料金」で依頼した場合
③定期清掃を依頼した場合
 
では、さっそく気になる料金相場をチェックしていきましょう。
 
 

1-1. 清掃箇所別の費用一覧

 
水回りの清掃箇所の費用相場は以下の通りです。
 
【ハウスクリーニングの値段の相場(水回り)】

清掃箇所

値段の相場

キッチン

12,000~20,000円

換気扇・レンジフード

12,000~20,000円

浴室

12,000~20,000円

トイレ

8,000~12,000円

洗面所

8,000~12,000円

 
・キッチン
キッチンは、油汚れや食品のカス・カビ・コゲなどさまざまな種類の汚れが付着してしまいます。
また、それぞれの汚れが頑固で落としにくいことに加え、汚れの種類によって洗剤や洗浄方法をうまく変えていかなければ、汚れをきれいに落とすことができません。
 
さらに、料理のために使用するスペースなので、安全性への配慮も大切です。
 
・換気扇・レンジフード
換気扇・レンジフードは、厳密にいえば水回りではありませんが、キッチンで使用した油や蒸気などの汚れが付着するので、一緒にクリーニングをする方が多いです。
キッチンと同じく、頑固な油汚れが付着しやすいことと、分解・取り外し作業が必要な作業箇所となっています。
 
・浴室
毎日たくさんの水やお湯を使用する浴室は、頑固なカビがこびりつきやすい箇所です。
浴室は、他に皮脂の汚れや水垢などが付着し、蛇口の裏側など清掃が行き届きにくいこと、といった特徴があります。
 
・トイレ
トイレは、便器の裏側などの手が届きにくい箇所に黒ズミやカビ・嫌な臭いが発生してしまうことがあります。
洗浄力の強い洗剤と、確かな技術で汚れを落とす必要があります。
 
・洗面所
洗面所は、蛇口の裏側や配管、小物などに汚れやカビなどが付着しやすいという特徴があります。
普段の清掃ではなかなか黒ズミやカビをきちんと落としきることができないので、ていねいかつ確実な作業が必要です。
 
 

1-2. パック料金

 
ハウスクリーニング業者は、独自のパック料金が設定されていることがあります。
 
パックの組み合わせ割引金額の割合などは業者によって異なるため、一概に相場を伝えることは難しいのですが、パックが設定されている場合には割安の料金が設定される可能性は非常に高いです。
 
具体例として、当社のアズマ工業の通常料金とパック料金を例に考えてみましょう。
 
【アズマ工業の通常料金・パック料金】

清掃箇所

通常料金

パック料金

キッチン

16,000円~

26,000円~

換気扇・レンジフード

16,000円~

浴室

17,000円~

32,000円~

トイレ

10,000円~

洗面所

10,000円~

 
当社アズマ工業では、①キッチンと換気扇・レンジフード②浴室・トイレ・洗面所の2つのパックを設定しています。
そして、どちらも個別で依頼をしていただくよりも料金を安く抑えられるように設定しています。
 
 

1-3. 定期清掃

 
パック料金の他に、定期清掃によって相場の料金を安くすることもできます。
 
定期清掃は、「1か月に1回」「3か月に1回」など頻度を決めて、ハウスクリーニングをすることです。
 
定期清掃の場合には、清掃箇所ではなく清掃にかかる時間を元に清掃料金が決まります。
 
定期清掃の費用相場:1時間あたり6,000~8,000円(1人あたり)
 
例えば、当社アズマ工業の場合1時間あたり8,000円~(1人あたり)の料金設定としています。
この料金設定の範囲内でキッチンや浴室・トイレなど、水回りも含めてご希望の箇所を掃除することができるため、日常的・継続的にハウスクリーニングを希望する方の場合には、割安でなおかついつまでもきれいにハウスクリーニングを利用することができます。
 
 

2、水回りのハウスクリーニングは相場を下げられるパックがおすすめ!

商品やサービスを購入するときには、コストパフォーマンスを重視する方が多いと思います。
 
では、初めて水回りのハウスクリーニングを依頼する場合に、最もコストパフォーマンスの良いご依頼の方法は、前章の3つの方法のうち、どの方法でしょうか?
 
当社アズマ工業の考えとしては、最もおすすめしたいのはパック料金です。
 
もちろん、ご家庭の状況や汚れの程度によって何がベストなのかは異なります。
「洗面所はほとんど汚れが目立たないけど、浴室は1日も早くきれいにしたい」
など、個別の事情や悩みを感じている方もいるでしょう。
 
しかし、一般的なパターンとしてはパックの箇所をまとめてきれいにすることで、トータル的に相場よりも安い値段で効率よくご家庭をきれいにすることができます。
 
また、初めてのご依頼であっても、半日以内に作業が完了するので、時間や手間の面でもとてもメリットが大きいです。
 
当社アズマ工業のホームクリーニングは、清掃のクオリティも抜群です。
 
【アズマ工業ホームクリーニングのクオリティが高い理由】
①他の清掃業者に提供するほどの質の高い独自研修プログラムを開発している
②自社スタッフ・FCスタッフは、研修プログラムを最低20日間しっかりと受講している(他社の研修は1週間程度で完了することが多いです)
 
アズマ工業のホームクリーニングスタッフは、技術力だけではなく、お客様の心からの満足を重視して対応しています。
結果として、当社のホームクリーニングサービスを1度利用していただいたお客様からは2度・3度とリピートしてご依頼をいただくことが多いです。
ホームクリーニングの業界は、リピートでの利用が少ないのですが、アズマ工業の場合は非常に高いリピート率を誇っています。
 
 
→リピート率が非常に高いという観点でいえば、定期清掃も非常におすすめですが、まず初回の方に関しては技術力の高さやスタッフの安心感を体験していただきたいと考えています。
 
 
 
アズマのホームクリーニング:「ホームクリーニング」の詳しくはこちら
 
 
 
 

3、まとめ

カビや水垢・黒ズミなどさまざまな種類の汚れが付着し、しかも手が行き届きにくい水回りの清掃はとても大変です。
きれいにするためには、技術も手間もかかるので、汚れが気になる方はプロのハウスクリーニング業者への依頼を検討されることをお勧めします。
 
水回りのクリーニング依頼をしたいときにおすすめしたいのが、パックの利用です。
 
パックをうまく利用すれば、費用だけではなく手間・時間も抑えることができます。
 
そして、せっかく水回りをパックで業者に依頼するなら、技術力の確かな業者に依頼することがおすすめです。
 
静岡県浜松市に本社を置く、創業120年の清掃関連企業であるアズマ工業は「すべてはお客様のために」を合言葉に、2000年代以降は全国でホームクリーニング事業を展開しています。
今ではハウスクリーニング・エアコンクリーニングで年間20,000件以上もの依頼をいただいています。
 
水回りのハウスクリーニングを検討中の方は、ぜひ気軽にアズマのホームクリーニングにお問い合わせください。
 
 
 
 
アズマのホームクリーニング:「ホームクリーニング」の詳しくはこちら
 
 
 
 
おそうじ日記TOPへ 
PAGE TOPPAGE TOP