おそうじ日記

2020.10.09

ハウスクリーニングとは?どんなサービス?プロの業者が徹底解説

「体力的にしんどくて、毎日の清掃がおいつかない・・・」
「引っ越しの前に、プロに依頼をして部屋をキレイにする必要がある」
「どうしても落とせない汚れがある・・・」
 
以上のような場面では、プロのハウスクリーニング(ホームクリーニング)を依頼することで、悩みを解決できます。
 
とはいっても、依頼をしたことがない方にとっては「ハウスクリーニングって何?」という状態だと思います。
 
そこで、静岡県浜松市に本社を構え、清掃関連にて120年の実績を持つアズマ工業がハウスリーニングとは何か?について解説します。
 
 
 

目次

 
 
 

1、ハウスクリーニングとは?

ハウスクリーニングとは、プロの業者に室内の清掃を依頼するサービスのことです。
ホームクリーニングと呼ばれることもあります。
 
有料で業者に清掃をお任せするという意味では家事代行とも似ていますが、家事代行は一般的な「家事」レベルでの清掃を依頼するサービスであるのに対して、ハウスクリーニングは清掃専門業者レベルのサービスを受けることができます。
 
ですので
 
「こびりついて落ちない汚れを落とす」
「引っ越し前に部屋をキレイにしたい」
「年配の両親へのプレゼントとして部屋をキレイにしてあげたい」
 
といったときにプロの業者の清掃サービスを利用したいというときは、家事代行よりもハウスクリーニングがおすすめです。
 
 

1-1. 需要が伸びているハウスクリーニング!

参照:新築ハウジングDigital
 
清掃作業が体力的な負担となるシニア世帯や、仕事などで日中に掃除の時間が取れない単身世帯の増加に伴い、ハウスクリーニングのサービスはニーズがとても伸びている業界です。
 
富士経済ネットワークスの調査によると、ハウスクリーニングのニーズは年々順調に増加しています。
 
2020年度は、新型コロナウイルスの影響により不透明な部分もありますが「巣ごもり」をするので部屋をキレイにしたいというニーズもあり、新型コロナウイルス対策をきっかけにハウスクリーニングを希望する利用者も増えています。
 

1-2. ハウスクリーニングはどんな人が利用しているの?

ハウスクリーニングを利用しているのがどんな人かというと、今は老若男女、とても幅広いユーザー層の方々が利用している状況です。
 
とはいえ、独立行政法人中小企業基盤整備機構が発表している、ハウスクリーニングの利用者に関するアンケート調査結果においても、50代・60代の男女(シニア世帯)・20代・30代男性(単身世帯)のニーズが多いことがわかります。
 
<ハウスクリーニング性別・年代別の利用者割合>
参照:J-net21・市場調査データハウスクリーニング
 
また、今のところは利用したことがない方の中でも「今後利用したい」と考えている方が多く、特に女性に利用意向が強いという傾向が見られています。
 
日ごろ、家庭にいる時間が長いことや、清掃の負担を担うことが多い女性だからこそ、家庭をキレイにすることの大変さやきれいになったときの喜びを強く実感できるのかもしれませんね。
 

2、ハウスクリーニングの概要

ハウスクリーニングとは、どの範囲の掃除をどの程度の時間をかけておこなうのでしょうか?
また、その場合の費用はどのくらいかかるのでしょうか?
 
「シンクの汚れがどうしても落とせない・・・」
「引っ越しをするから全体的にきれいにしなければならない」
 
などなど、状況によって清掃箇所についてもケースバイケースだと思います。
 
 

2-1. ハウスクリーニングのメニュー

 
ハウスクリーニング業者では、一般的に清掃箇所事にメニューを提示しています。
当社アズマ工業の場合、以下のようなメニューとなっています。
 
キッチン清掃(2・3時間:16,000円~)
ガス・IHまわりの油汚れやシンクの水垢・カビ・食材のカスなど、汚れが落としにくいキッチンをプロならではのていねいな作業でキレイにします。
 
換気扇・レンジフード(2・3時間:16,000円~)
換気扇やレンジフードは、分解しないと掃除をすることができず、キッチン回りの中でもかなり清掃が大変な部分です。
換気扇にはさまざまなタイプがありますが、アズマ工業はあらゆるタイプの換気扇清掃に対応しています。
 
浴室(2・3時間:17,000円~)
水垢や石鹸カス・皮脂・髪の詰まりなど、浴室の汚れは落ちにくい種類のものがたくさんあります。
様相だけではなく、鏡や蛇口などの細かい部分もていねいに汚れを落とします。
 
トイレ(1・2時間:10,000円~)
日ごろの汚れでは落とせない尿石や便器のフチの黒ずみを専門業者ならではの技術でしっかりと落とします。
 
洗面台(1・2時間:10:000円~)
毎日、水を使用する洗面台では、水垢などの汚れがたまりやすいという特徴があります。
 
窓・サッシ(1㎡あたり1,000円~)
窓・サッシは、ホームクリーニングの中で最も依頼の多い箇所です。
プロならではの専用の道具で、ムラなくすみずみまできれいに掃除します。
 
床・フロア(1㎡あたり1,500円~)
洗剤を使って汚れを落としてから、ムラなくワックスがけをおこないます。
 
 
※作業時間はあくまでも目安です。
 
※汚れの程度による値段の変動はありません。
メニューや清掃する箇所の広さによって一律の料金体系で対応しています。
ただし、地域によって若干値段が異なるため、正確な見積もりを知りたい方はぜひ気軽にお問い合わせください。
 
TEL:0120-120-083(平日:9:00~17:00)
ご注文・お問い合わせはこちら
 
 

2-2. いくつかのメニューをまとめると効率的!

 
清掃メニューは、一つひとつ依頼することもできますが、個別にオーダーをするとその都度立ち会いが必要になるため非効率的です。
また、業者にもよりますが、最低オーダー価格が設定されていることもあります(アズマ工業のホームクリーニングの場合、1回のオーダーにつき15,000円以上から対応しています)。
 
そのような事情もふまえ、プロの清掃業者に依頼をする際にはいくつかのメニューをまとめて注文した方が効率的です。
 
また、ハウスクリーニングは「見た目をきれいにする」という目的もありますが「家を長く保全する」「汚れやカビなどによる機能の劣化を防ぐ」という意味もあります。
 
そのような目的を果たすためには、定期的にハウスクリーニングを利用するなどの対策も効果的です。
 
そして、清掃メニューをまとめて依頼することで、いつ業者に清掃を依頼したのかを覚えておくことが簡単になります。
 
清掃の効率を良くするためにも、効果的な頻度で清掃を依頼するためにも、できるだけ気になる部分をまとめて依頼していただくことをお勧めします。
 

3、まとめ

ハウスクリーニングとはどのようなものかイメージいただけたでしょうか?
 
新型コロナウイルス対策により、家庭で過ごす時間が増えたからこそ、部屋の汚れが気になったり、部屋をキレイにして気分も一新したいと考えたりする方も多いと思います。
 
そのような方におすすめしたのは、技術力の高い専門業者でのハウスクリーニングです。
 
当社アズマ工業は、静岡県浜松市で清掃関連事業に携わり120年以上の実績を誇っています。
 
2,000年代からは「すべてはお客様のために」を合言葉にハウスクリーニング事業をスタートし、エアコンクリーニングも含めると年間20,000件以上もの依頼をいただいています。
 
ハウスクリーニングに関してなにかご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
 

 

アズマのホームクリーニング:「ホームクリーニング」の詳しくはこちら

 

 
おそうじ日記TOPへ 
PAGE TOPPAGE TOP