おそうじ日記

2021.01.13

ワックスがけはハウスクリーニング業者に依頼できる|おすすめポイント

「ワックスがけはハウスクリーニング業者に頼めるの?」
「ハウスクリーニング業者にワックスをお願いすると費用はどのくらい?」
「自分でワックスがけをするより、ハウスクリーニング業者に頼んだ方がいいの?」
 
ワックスがけはご家庭の掃除の中でもかなり手間がかかり、そのうえ失敗のリスクがある箇所ですが、おそうじの専門家であるハウスクリーニング業者に依頼することもできます。
 
この記事では、静岡県浜松市に本社を構え、全国年間20,000件以上もの実績をもつハウスクリーニング業者アズマ工業が、ハウスクリーニング業者におけるワックスがけのポイントや、費用相場についても解説していきます。
 
 
 
 

目次

 
 
 

1、ハウスクリーニング業者によるワックスのおすすめポイント

 

フローリングにワックスがけをする目的は、フローリングの美しさを保つためです。

フローリングは木材でできているため、使用しているうちに細かなキズを作ってしまったり、水分をこぼして床材を傷めたりすることがありますが、ワックスを塗ることでこれらから守ってくれます。

 
ご自宅のワックスがけは、ご自身でおこなう方法とハウスクリーニング業者に依頼する方法の2通りがあります。
 
ご自身でワックスがけをおこなう最大のメリットは、経済的であることです。
では逆に、ハウスクリーニング業者に依頼するメリットは、どのような点でしょうか?
 
この章ではまず、ハウスクリーニング業者にワックスがけを依頼する場合のメリットを、4点ご紹介します。
 
 

1-1. ムラなくきれいに仕上げられる

 
ハウスクリーニング業者にワックスがけを依頼する大きな魅力は、きれいに仕上がることです。
 
ワックスがけに失敗するパターンとしてよくあるのが、次のケースです。
 
・元々のワックスを丁寧に剥離しないと、ワックスが地層のように重なって見栄えが悪くなり、剥がすのも大変になる
・ワックスがけにムラが生じてしまう
・床材に適していないワックスを使用したことで、木材にダメージを与えてしまう
 
普段慣れていないワックス作業をおこなうと、どうしても失敗しがちです。
技術力のしっかりしたハウスクリーニング業者は、研修で高い技術を身につけており、またワックス作業の回数もこなしているため、ムラなくきれいに仕上げられます。
 
 
 

1-2. ワックスがけを自分でやるのは大変

 
ワックスをかけるには、荷物をきれいに片づけたのち、水拭き→乾拭き→ワックスがけの順序でおこないます。
元々のワックスが残っている場合には、これらの工程前に、ワックス剥離と乾燥の作業もおこないます。
 
フローリングに汚れが残っていたり乾燥が不十分な状態のままワックスがけをすると、見栄えが明らかに悪くなるため、実はワックスがけの準備はかなり重要です。
 
実際、ワックスがけの作業において、事前のおそうじや準備が工程の7割ほどを占めます。
 
重い荷物を動かすには力作業が必要になることもあり、日ごろの家事や仕事と並行しながらワックスがけをするのは、なかなか大変な作業です。
 
 
 

1-3. 安全性への配慮

 
ワックスを塗布するには、安全性への配慮も大切です。
特に注意したのは、小さなお子様やペットのいるご家庭です。
 
市販されているワックスの中には、亜鉛や有機リン化合物など、健康被害へのリスクが考えられる成分で作られているものも少なくありません。
 
安全性の高い市販品も販売されていますが、「情報がありすぎてどの商品が良いのか分からない」状態に陥らないためにも、ハウスクリーニング業者への依頼はおすすめです。
 
 
 

1-4. ごみ・汚れもまとめてきれいにできる

 
ワックスをきれいにかけるポイントは、元々の部屋の汚れをきれいに落としてからワックスがけをすることです。
ハウスクリーニング業者は、おそうじの専門家であるため、部屋の汚れを落とすには最適です。
 
フローリングの汚れの原因は、カビ・ほこり・油などさまざまですが、用途に合った洗剤を用いなくてはなりません。
ハウスクリーニング業者は、さまざまな汚れに対処する研修を受けているため、適切な方法でおこなうことができます。
 
 
 

2、ハウスクリーニングでのワックスを依頼する際の費用相場

ハウスクリーニング業者へ依頼を検討する際、だいたいどの程度の費用がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
ここでは、弊社アズマ工業と全国展開しているハウスクリーニング業者の、平均相場をご紹介します。

 

アズマ工業

全国

費用相場

1,500円~/1㎡

1,200~1,800円/1㎡

上記のように、ハウスクリーニング事業者では、面積当たりの単価が設定されていることが多いです。
あるいは「6畳以下:15,000円」といったように、部屋の広さにより一律で料金設定されていることもあります。
 
基本的に、これらのワックスがけのメニューは「フローリング・床清掃」などとして設定されていることが多いため、メニューの中に「ワックスがけ」がないときには、「フローリング清掃」をチェックしてください。
 
一般的にフローリングのワックスは、床の状態により費用が変わるため、料金表でおよその目星をチェックしたのち見積もり依頼するのがおすすめです。
 
また既存のワックス剥離についても多くのクリーニング事業者で対応しており、以前にかけたワックスが残っている場合、剥離の対応が可能かどうかについても問い合わせてみましょう。
 
ワックス剥離が必要な際には、乾燥の時間が追加で必要となるため、フローリング清掃(ワックスがけ)の所要時間が余分にかかることにも注意が必要です。
所要時間は、部屋の広さや業者の作業手順などにより異なるため、見積もり時に問い合わせるとよいでしょう。
 
 
 

3、まとめ

ご家庭のフローリングや床のワックスがけは、ご自身でおこなう他にハウスクリーニング業者に依頼する方法もあります。
おそうじの専門家であるハウスクリーニング業者に依頼すると、ムラのないきれいなワックスがけができます。
ご自身でおこなうと失敗のリスクもあるため、ハウスクリーニング業者でのワックスがけはとてもおすすめです。
 
弊社アズマ工業では、自社やFCスタッフに対し、20日間以上の研修をしっかりとおこなっています。
また、協力業者に対しては、20日間の研修はおこなっていませんが、研修後に弊社本部のスタッフが厳しい基準でチェックをおこなっています。
弊社が独自に作成した研修プログラムは、他のハウスクリーニング事業者に研修用プログラムとして提供するほど、業界内でも高い評価を得ています。
 
ハウスクリーニングの効果や技術力を実感したい方は、ぜひお気軽にアズマ工業までお問い合わせください。
 
 
 
 

アズマのホームクリーニング:「ホームクリーニング」の詳しくはこちら

 
おそうじ日記TOPへ 
PAGE TOPPAGE TOP