プロがオンラインでサポート「アシストクリーニング」
おそうじ日記

2020.10.30

ゴミ屋敷をハウスクリーニングする際の費用相場やコツとは?

「家がゴミ屋敷状態になっているけど、ハウスクリーニング業者に依頼したらきれいにしてくれるの?」

「ゴミ屋敷状態からハウスクリーニングを依頼した場合の費用の相場はどのくらい?」

「ゴミ屋敷のゴミはどのように処分したらいいの?」

 

大量になってしまったゴミを自分で何とかするというのは、想像しただけでも途方に暮れてしまいますよね。

ゴミ屋敷状態からの清掃は自力では難しい部分があるため、ハウスクリーニング業者に作業を依頼したいと考える方は少なくありません。

 

そこで、この記事では静岡県浜松市に本社を構え、清掃関連の事業で120年の実績を持つアズマ工業が、ゴミ屋敷のハウスクリーニングについて解説します。

 

目次

 2-1. 料金相場一覧(部屋の広さ別)

 2-2. 料金が気になる方はまずはお見積もりを!

 2-3. 清掃時の費用項目とは?

 3-1. ゴミ屋敷の状態は恥ずかしいことではない!

 3-2. ゴミ屋敷をそのままにしておくのはNG?

 3-3. あらかじめゴミの処分方法をチェックしておくとよい

 3-4. 清掃業者の作業・清掃用具の質をチェック!

 

1、ゴミ屋敷の清掃をハウスクリーニング業者に清掃依頼できるの?

基本的に、いわゆる「ゴミ屋敷」の状態であってもハウスクリーニング業者への依頼は可能です。

 

ただし、一般的な清掃作業の目安時間よりも長く時間がかかってしまうことを理解し、見積もりやクリーニング作業を業者に依頼する際に、だいたいのゴミの量を伝えるように意識していただくとスムーズです。

 

【ゴミの量の伝え方の例】

「足の踏み場がないほど、ゴミが溢れている」

「ゴミ屋敷の状態になっていて、ゴミが腰の高さくらいまである」

 

ゴミの量や部屋の状態について確認がないまま作業の手配を進めてしまうと、業者の対応方法にもよりますが、料金が追加で発生してしまったり、予約した日程で作業が全て完了しなかったりする可能性があります。

 

【注意点】

生ごみや家電リサイクル法の対象となるゴミ(テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機)をはじめとしたゴミの処分は、行政でルールが決まっておりハウスクリーニング業者での廃棄・撤去が対応できない場合があります。

 

とはいえ、途方に暮れてしまうほど汚れてしまった家が、ハウスクリーニング業者の手によって劇的にきれいになると、毎日の空気も新鮮でおいしくなり、気分もとても軽くなります!

 

2、ゴミ屋敷のハウスクリーニング費用の相場はいくら?

ゴミ屋敷をピカピカにきれいにするテレビ番組を見て、ゴミが大量に発生している部屋を清掃すると、高額な清掃費用がかかるイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、この章ではゴミ屋敷のハウスクリーニング費用の相場について解説します。

 

2-1. 料金相場一覧(部屋の広さ別)

 

大量のゴミ処分が必要なケースでのハウスクリーニング費用は、どうしてもかなり幅が生じてしまいます。

従って、一概に「相場」を紹介するのは難しい部分がありますが、あくまでも目安として以下の表を参照していただけたら幸いです。

 

 

部屋の広さ

料金相場

1R

3万円~

1LDK

8万円~

2LDK

12万円~

3LDK

15万円~

 

2-2. 料金が気になる方はまずはお見積もりを!

 

だいたいのイメージをつかんでいただくために相場からお伝えしましたが、冒頭にお伝えした通りゴミ屋敷状態のハウスクリーニング費用はかなり変動が大きいことも事実です。

 

従って、確実に価格を知りたい方におすすめの方法は、ハウスクリーニング業者への見積もり依頼です。

 

大半のハウスクリーニング業者は、無料見積もりに対応しているので、ぜひ気軽に問い合わせてみてください。

 

また、見積もり依頼をする際には、当日の追加料金の発生の有無についてもチェックしておくことも忘れないようにしましょう。

(ゴミの処分がハウスクリーニング業者で対応できない場合には、廃棄物処理業者にゴミの廃棄を依頼する費用も想定しておくことが必要です)

 

2-3. 清掃時の費用項目とは?

 

業者によって料金体系は異なりますが、一般的にゴミ屋敷をハウスクリーニングする際にどのような項目で費用が発生するのかについて解説します。

 

・人件費

大量のゴミであふれた家屋を清掃するには時間が余分にかかってしまうため、作業員を増やすことも考えられます。そのため、通常のハウスクリーニングの基本メニューよりも料金が割高になってしまうことがあります。

 

・車両費

ゴミ屋敷の場合、大量に排出されるゴミをトラックに積んで処分場まで運搬しなくてはなりません。

トラックの手配費用として、清掃費用とは別に費用が発生する可能性があります。

 

・処分費用

ゴミ処分のために、処理場での作業も必要になります。

そのため、ゴミ処分費用が別途発生する可能性があります。

 

※ゴミ処分については、ハウスクリーニング業者にて対応が可能な場合と対応ができない場合があります(自治体のルールなどにより)。

ハウスクリーニング業者で対応ができない場合には、別途、廃棄物処理業者を依頼していただくか、自治体の廃棄ルールに従って廃棄するかのいずれかの方法で処分していただくことになります。

 

これらのトータルにより、ゴミ屋敷のハウスクリーニングは基本的なメニューよりも割高な料金が発生する可能性があるということになります。

 

3、ゴミ屋敷のハウスクリーニングを依頼するときの4つのポイント!

ゴミ屋敷のハウスクリーニングを依頼する際のポイントについて紹介します。

 

特に、ハウスクリーニングを依頼することが恥ずかしいと考えている方や、ハウスクリーニング業者に依頼しなくても問題ないと考えている方は、この章の内容をチェックしたうえで検討されることをおすすめします。

 

3-1. ゴミ屋敷の状態は恥ずかしいことではない!

 

多かれ少なかれ、ゴミ屋敷となってしまった部屋を他人であるクリーニング業者に掃除をしてもらうということは、恥ずかしいものです。

 

しかし、ハウスクリーニング業者は一般的に数多くのハウスクリーニングに対応しているため、ゴミ屋敷の状態をクリーニングすること自体が珍しいことではありません。

 

実際、2013年の株式会社オウチーノのアンケート調査によると、全体の56.7%が「自分の部屋は汚部屋である」と回答しています。

 

そうはいっても、恥ずかしさが0になることはないかもしれませんが、そのままの状態にしてさらにごみをためてしまうよりも、専門のハウスクリーニング業者に依頼をして一旦きれいな状態にされることをおすすめします。

 

3-2. ゴミ屋敷をそのままにしておくのはNG?

 

ゴミ屋敷の状態を放置しておくと、大きなデメリットがあります。

 

・心理的に、日常的に清掃したり片づけたりする意欲がわかなくなってしまうため、ますます部屋にゴミがたまってしまう

・たまったゴミからカビが発生したり、ゴミそのものが腐ってしまったりして、健康に被害を及ぼすリスクがある

・ゴミに紛れて必要な物を紛失しやすい状態になってしまう

・友人や知人を自宅に呼べない

・ゴキブリやコバエなどの害虫が発生してしまう

・賃貸の場合には、退去の際に費用を請求されてしまうこともある

 

「どっちにしても家に人を招くことはないから・・・」と言われることは多いですが、ご自身の健康を考えるうえでも部屋の状態をきれいにすることはとても大切です。

 

3-3. あらかじめゴミの処分方法をチェックしておくとよい

 

ゴミの量や内容によっては、自治体などのルールやハウスクリーニング業者のトラックの積載量などの関係により、その場での回収が困難なケースがあります。

 

従って「ゴミ屋敷」のハウスクリーニングを依頼する際には、ゴミをどうするか?といった点を考えてからハウスクリーニングの依頼をするとスムーズです。

 

ゴミの廃棄ルールは自治体によって異なるため、ハウスクリーニング業者に相談をすると同時に、役所の専門窓口で確認するとスムーズです。

 

また、廃棄物引き取り業者にゴミの回収を依頼する方法もありますが、中には無許可の業者も存在します。

 

これらの業者は、回収したゴミを不法投棄したり、不適切な処理をしたりして社会問題になっているため、必ず「一般廃棄物処理業の許可」を持つ業者に依頼するようにしてください。

 

参照:「環境省_廃棄物の処分に「無許可」の回収業者を利用しないでください!」

 

3-4. 清掃業者の作業・清掃用具の質をチェック!

 

健康上のリスクや害虫の発生の問題を考えると、ハウスクリーニング業者の選び方が非常に大切になってきます。

 

目に見えるゴミや汚れを処分して見た目がきれいになったように見えても、カビや汚れがきれいになっていなければ業者に依頼するメリットは半減してしまうためです。

 

そこで重要になるのが、ハウスクリーニング業者が使用する清掃用品のクオリティとスタッフの作業レベルです。

 

これらの見極めは非常に難しい部分はありますが、例えば当社アズマのホームクリーニングの場合、お客様に安心して依頼をしていただける2つのポイントがあります。

 

・清掃関連メーカーとしての120年の実績

アズマのホームクリーニングでは、清掃関連事業者としての確かな実績を持ち、安全に使用できる洗剤や清掃用具を自社開発しています。

 

清掃関連の事業に携わっているアズマ工業は、毎年多数の清掃用品を開発しているので、ホームクリーニングの分野でも汚れをしっかりと落とせる清掃用品をチョイスして使用します。

 

・最高品質の研修

アズマのホームクリーニングは、ハウスクリーニング業界の他の業者に対して提供しているほど、内容の優れた独自の研修プログラムが整っています。

 

自社スタッフとFCスタッフは20日間しっかりと研修プログラムを学んでおり、また140社以上ある協力業者は研修の後に本部の厳しいチェックを合格した場合にのみ協力を依頼する体制を取っています。

 

 

ゴミが大量に生じてしまっている状態だからこそ、ハウスクリーニングの「質」にこだわって業者を選定してください。

 

TEL:0120-120-083(平日:9:00~17:00)

ご注文・お問い合わせはこちら

 

4、まとめ

ゴミ屋敷の状態になってしまうと、掃除・片付けそのものが面倒になってしまったり、どこから手を付けてよいのか分からない状態になってしまったりするものです。

 

しかし、その状態を放置してしまうと、健康上のリスクが生じたり、ますますゴミの量が増えてしまったりするというリスクが生じてしまいます。

 

そこでおすすめしたいのは、ホームクリーニング業者への依頼です。

業者の作業の品質や見積もり費用などをチェックして、ぜひ安心して依頼できる清掃業者をチェックしてください。

 

この記事は、静岡県浜松市に本社を構え、清掃関連事業に携わって120年の歴史を持つアズマ工業が案内しています。

確かな品質のホームクリーニングでゴミの多い部屋をキレイにしたい方は「すべてはお客様のために」をモットーに安心感のある対応を徹底している当社のサービスをぜひご検討ください。

 

アズマのホームクリーニング:「ホームクリーニング」の詳しくはこちら

 
おそうじ日記TOPへ 
PAGE TOPPAGE TOP